【プレママ】育児に必須な心得10ヵ条

【プレママ】育児に必須な心得10ヵ条

 

これからママになろうとしている女性は、育児についての知識は多く身につけているかもしれません。しかし、行うための心構えはまだなんとなくでしか理解していない可能性があります。しっかり事前に心構えを持っておくことで、実際に行うと拍子抜けできるかもしれません。反対に心構えなしに育児に臨むと「こんなはずじゃなかった」と感じてしまうのではないでしょうか。後の育児を楽にするためにもプレママのうちに心得を理解しておいてくださいね。

 

病気は後からやってくる

 

【プレママ】育児に必須な心得10ヵ条

 

自分の子どもは健康に違いない...。誰もが信じたいことですよね。しかし、当然ながら病気を持って生まれてくる子どももいますし、生後数年経ってから病気に気がつくこともあります。生まれたときの検査で健康だからといって未来永劫健康だとは限らないということを予め認識しておきましょう。だからと言って、不要な心配や不安になりすぎる必要はありません。ほとんどの子どもはそのまま健康に成長してくことでしょう。少しの異変に気がついたなら、すぐさま医療機関を受診したり、健康診断をしっかり受けていれば大丈夫。過剰な心配はいりませんが、心の隅に留めておくといざというときに慌てずに済みますよ。

 

眠る時間はない!

 

【プレママ】育児に必須な心得10ヵ条

 

どの育児書にもあるように上手にやりくりをしても寝不足になることは避けられません。母乳であってもミルクであっても同じこと。夜中の授乳は最初は避けられません。授乳間隔が空いてきた頃には、夜泣きが始まったり、夜遊びが始まることもあるでしょう。眠る時間がないことは予め認識しておいてくださいね。お昼寝できたとしても寝不足感とだるさは避けられない事実です。

 

何事も中断しながら実行すべし!

 

【プレママ】育児に必須な心得10ヵ条

 

何事も、1つずつしっかりこなしたい女性は多いですよね。しかし、何事も中断しながらしか進められないことを理解しておきましょう。食事の準備もあと少しでも、一緒に遊んだり、あやしたりするのは日常茶飯事。トイレも途中で出てくる必要があるかもしれません。育児でイライラするポイントかもしれないので、予め理解しておくといいでしょう。

 

お金がかかる

 

【プレママ】育児に必須な心得10ヵ条

 

育児には想像以上にお金がかかります。乳児期ももちろんですが、学校に進学してからも塾代、お月謝など頻繁にお金がかかることに。想定外の出費も想定しておいた方が無難です。救急病院代なども急にかかる出費。女の子の場合には、洋服代なども自分以上にかかると認識しておいた方がいいですよ。

 

育児グッズは不要なものばかり

 

【プレママ】育児に必須な心得10ヵ条

 

様々な指南書を見て、便利そうに見えるグッズをプレママ時代に購入するケースがありますよね。しかし、そのほとんどが実際は不要なもの。事前に用意したい気持ちはわかりますが、産後に本当に必要なものだけを揃えれば十分かもしれません。

 

夫に興味がなくなる

 

【プレママ】育児に必須な心得10ヵ条

 

嘘のような本当の話は、出産と共に夫には興味・関心がなくなるママが多いこと。夫に注がれていた100%の愛情はほぼそのまま100%子どもに移行します。自分でも驚いてしまうかもしれませんが、覚悟しておいた方がいいですよね。しかし、夫には内緒にして!「好きじゃなくなったみたい」などとは言わずにこれまで通りに接しましょう。

 

お風呂・食事はゆっくりできない

 

【プレママ】育児に必須な心得10ヵ条

 

お風呂にはしばらく一人でゆっくりは入れません。子どもが幼稚園に行けば、もしかしたら一人で入ってくれるケースはあるでしょう。しかし、それまでは、お風呂・食事は短時間で済ませる必要があります。週末などに一人でお風呂に入る機会があるかもしれませんが、それでも、子どもの様子を見ながらささっと入ることになるでしょう。食事も子どもに食べさせながらの早食いが基本。ストレスになりやすいので、注意してくださいね。

 

一人時間はなくなる

 

【プレママ】育児に必須な心得10ヵ条

 

読書や映画鑑賞が趣味だったとしても、そのような時間を持つことはできません。子どもが寝ている隙に...、と実践してみたところで、中断されることに。ほぼ一人時間はなくなると予め認識しておいてくださいね。

 

ママ友社会は恐ろしい!

 

【プレママ】育児に必須な心得10ヵ条

 

噂で聞いている以上にママ友社会は怖いところ。1つのミスが取り返しのつかないことに発展してしまいます。できるだけママ友は選んで不要な付き合いはしないようにしてください。普段交友関係は順調だとしても、注意するべき項目です。

 

姑と意見が合わないかもしれない

 

【プレママ】育児に必須な心得10ヵ条

 

嫁姑関係が順調だったとしても、育児を通して対立するケースは少なくありません。これまでは遠慮気味だった姑が急に出しゃばったり、考えないしにお小遣いやお菓子を渡してしまうなど。普段は嬉しいような優しさにイライラするシーンが出てくる可能性があります。育児中のママはデリケート。少しの言葉に敏感に反応しすぎる傾向があるので、注意したおいてくださいね。

 

まとめ

 

【プレママ】育児に必須な心得10ヵ条

 

育児の心得は理解できましたか?どれも当たり前のことばかりですが、いざというときの覚悟が必要です。最悪のケースを想定しておくことで、育児は楽になるかもしれません。「思っていたよりも楽だな」と感じられる育児を行うことで育児ノイローゼなども避けられる結果に。とはいえ、育児は大変なことよりも喜びの方が大きいのは事実です。心得を理解して楽しい育児を心がけてくださいね。

 

http://kosyu-labo.com/