嫌いなママ友との無難な接し方10個

嫌いなママ友との無難な接し方10個

 

ママ友の中には気の合わないママ友や嫌いだなと感じるママ友もいますよね。しかし、子どものことを考えると嫌な態度で接することもできません。ママ友とは微妙な友達関係ですよね。苦手なママ友に限ってしつこかったり、親しげだったりするもの。ここでは、嫌いなママ友との無難な接し方を10個ご紹介していきます。上手に付き合って、嫌いなママ友を克服しましょう。

 

できるだけ笑顔で接する

 

嫌いなママ友との無難な接し方10個

 

嫌いだからとあからさまな嫌悪感を示すのは賢いやり方ではありません。ママ友の場合には、少しの変化が噂の元です。できるだけこれまで通りに他のママ友と同様に笑顔で接しましょう。作り笑いでも構いません。「笑ってごまかす」でも良いので、笑顔を大切にした方が無難です。そうすることで、周囲には気づかれずにいられますよ。ママ友同士の派閥などは面倒で、一人を嫌うと仲間外れや派閥間の争いごとに発展しかねません。あなたの態度1つで揉め事が起こる可能性があるので、注意してくださいね。

 

自分からは声をかけない

 

嫌いなママ友との無難な接し方10個

 

とはいえ、嫌いなママ友にこれまで通りに自分から声をかける行為は苦痛ですし、少しの態度の変化で周囲にバレてしまうかもしれません。できるだけ嫌いなママ友との接触は避けて、自分からは声をかけない方が無難です。姿を見て、あからさまにいないくなる行為はNG行動。伏線として、「最近忙しい」という話を他のママ友などに話しておけると安心できます。

 

挨拶はしっかりと

 

嫌いなママ友との無難な接し方10個

 

もしも偶然会った場合には、きちんと挨拶は行いましょう。嫌いだからと避ける行為は厳禁です。挨拶だけではなく、子どもを通じたお礼や謝罪などもしっかり行うことが大切。嫌いだからといって人間としてのマナーを忘れる行為は行わないようにしましょう。

 

他のママ友付き合いも少し控えること

 

嫌いなママ友との無難な接し方10個

 

嫌いなママ友を避けたいと感じるなら、そもそも他のママ友とのお出かけも一時的に控えた方が無難です。ママ友の輪は広がるもので約束していた友達以外のママ友が一緒に遊びに出かけるケースもよくありますよね。そのため、危険を避けるためにも「最近忙しい人」というポジションでママ友とは接した方がいいでしょう。

 

連絡が来たらきちんと返信!

 

嫌いなママ友との無難な接し方10個

 

あからさまに避ける行為や無視はやめましょう。もしも、メールやLINE、電話などで連絡が来た際には、無視はせずに返事は行うことが大切です。相手にあなたの嫌悪感が伝わってしまうと、あなたの悪口をママ友間で流される可能性があります。自分からは連絡をしないにしても、相手からの連絡にはしっかりと返信するようにしてくださいね。

 

ランチの誘いなどは断る

 

嫌いなママ友との無難な接し方10個

 

とはいえ、連絡の内容が、一緒にお出かけしよう、という内容の場合には、「最近忙しくて、しばらくは一緒に出かけられない」などと言って上手に断りましょう。忙しい理由は仕事でもいいですし、お稽古事を始めたなどでもいいですよね。無難な理由をつけて、しばらくは遊べないのだと伝えておけばしつこい誘いには合わずに済みますよ。その際に「また、時間ができたらこっちから連絡するね」などと付け加えておけば相手も安心できておすすめです。

 

悪口や噂話は言わない

 

嫌いなママ友との無難な接し方10個

 

大事なことは、嫌いなママ友の悪口を言ったり、「あの人変だよね」などの噂話はしないこと。ママ友同士の噂の広まりは早いです。自分の知らないところで噂話が一人歩きしてしまいます。口は災いの元なので、注意するようにしましょう。

 

子ども同士の付き合いには口を出さない

 

嫌いなママ友との無難な接し方10個

 

もしも嫌いなママ友の子どもと自分の子どもが仲良しのケースには子ども同士の付き合いには口出ししないようにしましょう。当然子どもの前でも悪口は厳禁です。子どもは純粋なので、悪いこととは感じずに相手にそのまま伝えてしまうことでしょう。子ども同士の付き合いには親の感情は必要ありません。仲が良いのであれば、そのまま仲良しで遊べる関係を維持してあげてくださいね。

 

できるだけ距離をおく

 

嫌いなママ友との無難な接し方10個

 

これまでの方法で嫌いなママ友とは距離ができた状態になるでしょう。嫌いな理由は様々ですが、関わり合いを持たないことで、嫌いな感情は湧かないものです。次回からのママ友関係の勉強ができたと考え、そのまましばらくは距離をおいた関係を続けましょう。

 

時間が経つと苦手ではなくなる!?

 

嫌いなママ友との無難な接し方10個

 

数年距離を置いた関係を続けることで、きっとあなたの仲に芽生えていたママ友への嫌悪感は薄れてきているはず。ほとんどの場合には、無関心な状態になっていることでしょう。そうなった場合には、久しぶりに声がげしてみてもいいかもしれません。自分の仲で嫌いな人がいるというのは良い状態ではないはずです。状況が変われば感情にも変化が生まれるはず。子どもも成長し、公園へのお出かけなどのママ友付き合い自体が減少していますよね。子どもを通さなければイライラはしないのかもしれません。一度確認のために勇気を出して自分から声がけしてみませんか?そうすることで、嫌いだったママ友の良い面が見えてくるかもしれません。あのときは誤解があったのだと笑いあえる日がくるといいですよね。

 

まとめ

 

嫌いなママ友との無難な接し方10個

 

面倒なママ友付き合い。しかし、子どものためには必要なお付き合いになります。付き合い方次第では頼もしいのもママ友ですよね。人間ですから嫌いなタイプがいることも事実。マイナス感情を持て余してイライラするのはやめて、賢く無難な付き合い方をしてみましょう。嫌いなママ友とも時間が経てば普通に接することができるかもしれませんね。